社員証に関する情報が満載!

社員証を自社発行する企業が増えている理由とは?

社員証を自社発行する企業が増えている理由とは? 社員証は、会社員にとって重要なものであり、オフィスビルに入る際のドアロック解除機能があるカギの役割を果たし、社外では身分証明書の意味を持ち、企業によっては、レストランやショップなどでディスカウント特典を受けることができるケースがあり、常に持ち歩いている会社員の人もいます。
以前は、社員証の発行を外注業者にアウトソースすることが一般的でしたが、最近は自社発行する企業が増えています。
その背景には、社員証を自社発行するシステムやアプリを導入することが簡単にできるようになったためです。
社員証には、オフィスビルに出たり入ったりするためのゲートアクセス権を付与することが一般的ですが、このノウハウを持っているのが一部の業者に以前は限られていました。
そのため、自社発行することが難しかったのですが、最近は、簡単に処理することが可能なシステムやアプリを利用することが可能で、それによって、アウトソースしないところが出てきています。

社員証作成の際に自社と外注それぞれのメリット!

社員証作成の際に自社と外注それぞれのメリット! 社員証を作成する方法としては、自社で手作りする方法と外注し専門業者に作成してもらう方法があります。
自社で手作りするメリットとしては、コストを安く抑えることができることです。
対象社員の画像をパソコンへ取り込み、印刷後ラミネートすることで手軽ですが、それなりの社員証が出来上がります。
この方法では、コストを最小限に抑えることができるため、費用を抑えたい方にとってはメリットがあります。
一方専門業者に頼んで作成してもらう場合のメリットとしては、見栄えが良いものができることを挙げることができます。
自社で作成した場合、どうしても手作り感が出てしまいます。
専門業者に依頼することでデザイン性や機能性などで自社では作ることが難しいようなクオリティの高い社員証の制作が可能になります。
自社で作成する場合と専門業者に外注する場合では、以上のように双方に良い点があります。
依頼する企業の目的に合わせて決めることが重要になります。

新着情報

◎2018/5/9

就活時の写真を社員証にしていい?
の情報を更新しました。

◎2018/3/2

社員証が裏返るのを防止するには
の情報を更新しました。

◎2018/1/16

顔写真はどんな表情で写るべきか
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

社員証の格安作成方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

社員証の注文
の情報を更新しました。

◎2017/7/5

サイトを公開しました

「社員証 発行」
に関連するツイート
Twitter